データに関するポリシー

データに関するポリシー

Libra協会のウェブサイトデータに関するポリシー

本ウェブサイトはLibra協会(以下「Libra」または「弊協会」)によって所有、運営されています。データに関する本ポリシーはLibra協会のウェブサイト(以下「ウェブサイト」)に適用されます。データに関する本ポリシーは本ウェブサイトに関連して収集した利用者の情報の取り扱いについて説明するものです。


情報の収集
利用者が弊協会のウェブサイトを介して弊協会とのインタラクションを実行すると、弊協会は以下の情報を収集または受け取ることがあります。

  • 利用者が弊協会に直接提供した情報。弊協会は、利用者がウェブサイトで追加の情報にアクセスするためにサブスクリプション登録を行った場合などに、利用者の名前やメールアドレスといった情報を収集することがあります。
  • 弊協会が自動的に収集する情報。弊協会は、利用者が弊協会のウェブサイトを利用したときに、その利用者のインターネットプロトコル(IP)アドレス、モバイルデバイスの識別情報、ブラウザーの種類、オペレーティングシステム、インターネットサービスプロバイダー、利用者がウェブサイトにアクセスした日時、その前後に訪問したページ、ユーザーがウェブサイト内でクリックしたリンクおよび表示したページ、その他標準的なサーバーログ情報などの特定の情報を自動的に収集することがあります。弊協会は、かかる情報を自動的に収集するためにCookie、ピクセルタグ、ローカル共有オブジェクトおよびその他の類似技術を使用する場合があります。利用者は、ウェブサイトを利用することで、弊協会によるCookieおよびその他の類似技術の使用に同意したことになります。弊協会によるCookieの使用について、詳しくは弊協会のCookieポリシーをご覧ください


情報の用途
弊協会のウェブサイトによって収集される情報は、ウェブサイトの設計および実装に関する情報の提供に役立てられます。弊協会は、利用者によって提供された情報をウェブサイトの機能の運用および向上の目的で使用する場合もあります。


情報の共有方法
弊協会は以下に定める特定の第三者と情報を共有する場合があります。

  • 承認済みの外部のベンダーおよびサービスプロバイダー 弊協会は、弊協会のウェブサイトのために、技術的なインフラストラクチャサービス、ビジネス分析、データ処理などのサポートを提供する外部のベンダーおよびサービスプロバイダーと利用者の情報を共有します。
  • パートナー。弊協会は、Libra協会を構成するビジネス・団体(以下「パートナー」)と情報を共有する場合があります。弊協会のパートナーについて、詳しくは[協会]タブをご覧ください。
  • 法令遵守および安全確保の目的 弊協会は、召喚状、裁判所命令、法的手続き、法執行機関による命令、法的請求または政府による問い合わせへの対応、不正利用の検出、ならびにウェブサイト、弊協会の関連会社、所有者、利用者、一般市民の権利、利益・公益、安全、セキュリティの保護の目的において、情報を開示することがあります。
  • 事業の譲渡。弊協会は、ウェブサイトの売却、合併、統合、資産売却などの重要な企業取引(破産など可能性のきわめて低いケースも含む)に伴い利用者の情報を共有する場合があります。
  • 利用者の同意がある場合。弊協会は、弊協会が情報を収集する時点で利用者に開示したその他の目的において、利用者の同意に基づき、該当の情報を開示することがあります。

利用者が弊協会のウェブサイトにおける自身の体験についての情報を他の人と共有するためにウェブサイトを通じてFacebook、GoogleまたはTwitterなどの外部サービスにアクセスした場合、かかる外部サービスは弊協会の管理が及ぶところではありません。これらの外部サービスは、かかる利用者に関する情報(ウェブサイトでのアクティビティに関する情報などを含む)を収集したり、その利用者のウェブサイトの利用状況について、ウェブサイトとの関係を各外部サービスのプライバシーポリシーに基づいて外部サービス上で通知したりする場合があります。


情報の取り扱いの法的根拠
弊協会が依拠するデータ処理の法的根拠は次のとおりです。

  • 弊協会の利用規約を遵守するために必要な場合。
  • 利用者の同意内容に合致している場合。利用者はこの同意をいつでも撤回できます。
  • 弊協会の法的義務を履行するために必要である場合。
  • 利用者または他者の重要な利益を保護するために必要である場合。
  • 公益のために必要である場合。
  • 弊協会(または他者)の正当な利益のために必要である場合。ただし、革新的、安全、かつ採算の取れるパーソナライズサービスを利用者やパートナーへ提供することによる利益と比較して、利用者の利益、個人データの保護の要請を伴う基本的人権や自由が優越する場合を除きます。

利用者は、同意をいつでも取り下げることができます。同意の取り下げは、取り下げ以前における、当該同意に基づいた取り扱いの合法性に影響しません。


利用者による権利の行使
適用される法律において、利用者は自身の情報に対してアクセス、修正、移動、消去を行う権利、および自身の情報の特定の取り扱いに関して、これを制限したり、異議を唱えたりする権利が認められています。また、利用者は、自身のデータの特定の取り扱いに関して、これを制限したり、異議を唱えたりする権利も認められています。この権利には以下の内容が含まれます。

  • ダイレクトマーケティングを目的として弊協会がデータを取り扱うことに反対する権利。利用者は弊協会に連絡してこの権利を行使することができます。
  • 弊協会が公益のために行う作業として、または弊協会もしくは第三者の正当な利益を追求するために、利用者のデータを弊協会が取り扱うことに反対する権利、および
  • 利用者の個人情報を削除することを求める権利。

利用者は、弊協会(optout@libra.org)に連絡していつでも自身の情報を削除することができます。弊協会は、かかる利用者に関するすべての情報(Cookieからの情報や利用者が提供した情報など)を削除します。


データの保持
通常、弊協会は情報を収集した際の諸目的においてかかる情報が必要でなくなるまでそれを保持します。この判断は、データの性質、収集や処理の理由、関連する法的または業務上のデータ保持の必要性といった要因に応じて、事例ごとに行われます。


データの移転
弊協会では、欧州経済領域から米国およびその他の国へデータを移転するにあたり、欧州委員会が承認した標準契約条項を活用すると同時に、対象となる特定国に対しては、欧州委員会の十分性認定を拠り所としています。


連絡先情報
利用者の情報に対して責任があるデータ管理者はLibraです。お問い合わせは以下の宛先にお願いします。


Libra協会

Quai de l'Ile, 13
1204 Geneva
SWITZERLAND

利用者には、利用者の地元監督当局に苦情を申し立てる権利も認められます。

Libra協会のウェブサイトの利用規約

この規約(以下「本規約」)は、Libra協会のウェブサイトおよび本規約に関連するその他のウェブサイトまたはオンラインサービス(以下「本ウェブサイト」と総称)の利用を規定するものです。本規約は、利用者とLibra協会との間の契約となるため、利用者が本規約の条件をよく確認することが重要です。


コンテンツ
本ウェブサイトは、利用者の個人的な目的および情報入手の目的にのみ利用できます。弊協会は、本ウェブサイトを通じて提供する情報やその他の資料の正確性、通用性、完全性に関して、いかなる種類の表明または保証も行いません。本ウェブサイトは利用者がこれらのコンテンツに基づいて行う可能性があるいかなる判断にも責任を負いません。


利用者による誓約
弊協会は利用者やその他の人にこれらのサービスを提供しています。利用者には次の事項を誓約していただきます。

  • 13歳未満である場合は本ウェブサイトを利用しない(または自国で本ウェブサイトを利用できる法定年齢に達していない場合は利用しない)。
  • この場合、適用法により、弊協会の製品、サービス、またはソフトウェアの受領を禁止されています。


禁止されている行為
利用者は、弊協会または第三者への損害、本ウェブサイトの運用の妨害、または法律に違反する形での本ウェブサイトの利用になりうる行為を目的とした本ウェブサイトへのアクセスもしくはその利用を行わず、またそれらを試みないものとします。これには以下の行為が含まれますが、これらに限定されません。

  • 本規約または適用されるその他の規約に違反するあらゆるコンテンツの共有。
  • ウイルスや悪意のあるコードのアップロード、または弊協会の製品の正常な運用もしくは表示を停止させる、過剰負荷をかける、または損傷するあらゆる行為。
  • 弊協会の事前の許可を得ることなく、自動化手段を用いて製品データにアクセスし、もしくは製品データを取得すること、また、アクセス許可がないデータへのアクセスを試みること、および
  • 他の利用者による本ウェブサイトの利用や享受を制限もしくは疎外する行為、または弊協会、弊協会の利用者や関連会社、もしくはその他の第三者に何らかの責任、損害、損失を負わせると弊協会が独自に判断した行為に関与すること。

システムまたはネットワークのセキュリティを侵害すると、何らかの責任を課される場合があります。弊協会は、任意の理由により、事前の通知なく、いつでも本ウェブサイトへのアクセスを一時停止または終了できます。


責任の制限
本ウェブサイトは「現状有姿」で提供され、明示または黙示を問わず、いかなる種類の保証も行いません。これには、商品性、特定目的適合性、所有権、非侵害性、その他の権利の侵害に関する保証が含まれますが、これらに限定されません。弊協会は、本ウェブサイトまたはそれにリンクするかリンクされる外部サイトについて、妥当性、通用性、正確性、起こりうる結果、または完全性を保証せず、また機能が中断を受けることなく提供されウイルスまたはエラーを含まないことを保証しません。弊協会は、本ウェブサイトまたはそれにリンクするかリンクされる外部サイトが含むコンテンツの誤りや遺漏に対する一切の責任を明示的に否認します。一部の法域では黙示保証の除外が認められない場合があるため、上記の制限の一部が利用者に適用されないことがあります。

弊協会またはその所有者、子会社、関連会社、役員、責任者、社員、代理人、譲受人は、本ウェブサイトの利用可能性の妨害、動作または送信の遅延、コンピューターウィルス、データ喪失、使用、不正使用、依存、レビュー、操作、または本ウェブサイトあるいは本ウェブサイトを通じて取得したデータのあらゆる形での使用に起因するその他の直接的または間接的損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、懲罰的損害、逸失利益、またはその他の損害について一切責任を負わないものとします。かかる損害または損失の可能性について知らされていた場合も同様とします。


補償
利用者は、本ウェブサイトの利用および申し立てられた本規約違反に関連する損失、対価、費用(合理的な弁護士報酬と費用を含む)、請求、損害、債務のすべてを補償し、それらに対して防御を行い、弊協会、弊協会のオーナー、子会社、関連会社、役員、責任者、社員、代理人、譲受人に一切損害を与えないことに同意します。弊協会は、本条に基づき補償を受ける権利がある請求について排他的に防御する権利を留保します。その場合、弊協会による合理的な協力の要請に応じて、利用者はかかる協力を提供するものとします。


紛争
利用者が欧州連合加盟国に定住する消費者である場合、本規約に起因または関連して利用者が弊協会に対して主張するあらゆる請求、訴因、または申し立てには当該加盟国の法律が適用されます。利用者は、請求に対して司法権を持つ当該加盟国の管轄裁判所で自己の請求を解決できます。利用者は、他のすべての請求をめぐる訴訟は、スイスの管轄裁判所で解決されなければならないこと、ならびに抵触法の規定にかかわらず、本規約およびあらゆる請求はスイス法に準拠することに同意します。

Cookieポリシー


Cookie
弊協会のデータに関するポリシーでは、利用者の情報を収集、処理、保管するうえで弊協会が従う原則について説明しています。このポリシーでは、弊協会、弊協会のパートナー、弊協会のサービスの利用者によるCookieの展開方法と、利用者に与えられているCookie管理オプションについて具体的に説明します。


Cookieとは
Cookieとはテキストファイルに保存される小さなデータで、これは利用者のブラウザーにウェブサイトが読み込まれたときにそのブラウザーまたは他のデバイスに保存されます。Cookieは、利用者が本ウェブサイトに1回アクセスする場合(「セッションCookie」を使用)または複数回繰り返しアクセスする場合(「パーシステントCookie」)のどちらかの状況に応じて、利用者とその設定を「記憶」します。

弊協会は、本ウェブサイトの参加者の体験における一貫性と効率性を確保する目的でCookieを使用しています。また、Cookieは参加者が本ウェブサイトにログインした状態を維持することができる機能(該当する場合)などを実行するためにも使用されます。弊協会が使用するCookieの種類および用途について、詳しくは次の表でご確認いただけます。

Cookieの種類

Cookieの用途

 

不可欠なCookie

利用者が本ウェブサイトとその機能を使用するために不可欠なCookieです。これらのCookieによって収集される情報は、本ウェブサイトのスクリプト言語や、弊協会のウェブサイトのセキュア領域を維持するためのセキュリティトークンなど、本ウェブサイトの運用に関連しています。

 

パフォーマンス

この種類のCookieは、利用者がどのページに最も頻繁にアクセスしているか、エラーメッセージを受信したか、どのような経路で弊協会のサイトに到達したかなど、ウェブサイトの利用状況についての匿名の情報を収集します。これらのCookieによって収集された情報は本ウェブサイトの利用体験を向上させる目的にのみ使用され、利用者個人を特定するためには使用されません。この種類のCookieは、Google Analyticsなどのウェブトラフィック分析サービスの外部プロバイダーによって設置される場合があります。

 

分析

この種類のCookieは、ユニークビジター数やページビューといった詳細をトラッキングして利用者体験を向上させることを目的としたGoogle Analyticsなどの信頼できる外部ネットワークによって設置されます。

 

機能性

この種類のCookieは、弊協会のウェブサイトの利用者体験を向上させ、各利用者に合わせてより細かくカスタマイズして快適性を高めるため、利用者がどの国から弊協会のサイトにアクセスしているか、利用者の使用言語、文字サイズやカスタマイズ可能なウェブページのその他の部分に対して利用者が行った変更などを記憶します。これらのCookieによって収集される情報は匿名化され、他のウェブサイトでの閲覧アクティビティをトラッキングするために使用することはできません。

 

外部コンテンツ/埋め込みコンテンツ

この種類のCookieは本ウェブサイト利用者の体験の質を高めます。これらのCookieにより、利用者は弊協会のサイトでの体験をFacebookやTwitterといったソーシャルメディア組織と共有できるようになります。弊協会はこれらのCookieによって収集される情報を管理することはできません。

 


弊協会が使用するCookieとその使用目的
Libra協会のウェブサイトは、関連性のあるコンテンツの提供、弊協会のトラフィックの分析、利用者への豊富な機能の提供を目的として、不可欠なCookieと、パフォーマンス、分析、機能性、埋め込みコンテンツのCookieを使用します。


Cookieを無効にする方法
ほとんどのインターネットブラウザーはCookieを受け入れるよう自動的に設定されています。Cookie(または類似技術)を拒否または削除したい場合は、インターネットブラウザーのヘルプまたはサポートエリアにてCookieをブロックまたは削除する方法・手順をご覧ください。なお、Cookieを削除または無効にすると、パーソナライズされた特定の機能を含む、弊協会のウェブサイトの一部の機能を使用できなくなる場合がありますのでご注意ください。


ウェブビーコン
弊協会または弊協会のサードパーティパートナーは、ウェブビーコンと呼ばれるソフトウェア技術(ウェブバグ、クリアGIF、ピクセルとしても知られる)を使用する場合があります。この技術は、コンテンツを掲載しているページにアクセスしたユーザー数をカウントしてそのコンテンツの効果を把握したり、利用パターンを理解したりするために役立てられます。固有の識別子を持つ非常に小さなグラフィックであるウェブビーコンは、機能的にCookieに類似し、弊協会はこれを通じてコンテンツが閲覧されたことを知ることができます。ユーザーのコンピューターのハードドライブに保存されるCookieとは異なり、ウェブビーコンはウェブページ、広告、電子メールに埋め込まれています。弊協会または弊協会のサードパーティパートナーはウェブビーコンによって収集された情報を、弊協会が利用者について収集したその他の情報と関連付ける場合があります。